オーランドの体験型観光がアツイ

オーランドでは体験型の観光ができます

結婚して3年目の年末年始をオーランドのディズニーワールドで過ごしました。新婚旅行で知り合って仲良くなったご夫婦に、オーランドは若いうちに一度行って見た方がいいわよと勧められていました。そのご夫婦には子供はいなく、10年前に新婚旅行で行った写真を見せてもらいました。何とかお金を貯めて、夏休みに行こうと計画していたのですが、主人と休みが合わなかったので、料金はすごく高いけれど年末年始で行くことにしました。格安の旅行会社のツアーで、日本からの同行の添乗員は居ずに、乗り継ぎのシカゴ空港で現地の添乗員と合流する仕組みになっていました。12/29まで仕事をして30日の夜便で出発しました。アメリカに行くのが初めてだったので、空港のセキュリティーにどきどきしながら飛行機に乗りました。シカゴ空港で迷った人たちがいて、添乗員との待ち合わせにこないグループがあったり、シカゴ空港で吹雪の為2時間近く待たされたりして、予定より大幅に遅れてホテルに着きました。
ホテルはディズニーワールド内のポートオーリンズホテルに泊まりました。夜遅くの到着だったのでポーターさんが居なくて、ガイドさんと一緒に部屋まで荷物を運びました。疲れたのでその日はシャワーを浴びて寝て、次の日の朝、朝食を取ってディズニーワールドに繰り出しました。一番入口から近かったエプコットをぷらぷらして、メキシコ館に入りました。休みが少ないため中3日間の強行プランだったので、もったいないので朝から遊びたかったですが、中が広すぎたことと、人が多すぎて並ぶのにもしんどいくらい時差ぼけがひどかったので、、カウントダウンまで体力が持ちそうもないので、お昼で一度ホテルに戻り仮眠を取りました。再び戻ってからは、カウントダウンまでは、頑張って色々乗り歩きました。ハリウッドスタジオでライブ会場のようになった所で、カウントダウンをしました。花火が出たり、近くのほっとドック屋さんが配ってくれたりして、楽しかったです。中日は自分達だけだと回れないと思ったので、半日アニマルキングダムでガイドツアーを組みました。並ばずにいい席でショーをみたり、乗れたりしてすごく充実した一日でした。ですが、ディズニーワールド内は肉料理ばかりで、私が早々に胃腸の調子が悪くなってしまい参りました。最終日はマジックキングダムに行くつもりでしたが、東京と変わらない感じだったので、すぐ引き返し敷地の外に出て、観光をしました。一番近いアウトレットにタクシーで行き、外で食事をしました。ディズニーワールド内は電車やバスがあって、広いけれど不自由はしなかったです。ホテルの敷地内では、リスが歩いていたり、緑がたくさんあったりして、避暑地にきたような感覚でした。アウトレットに行くときに、ざっと回ってもらいましたが、市内は街道沿いにモーテルが転々としていて、大きなバーガーショップや雑貨店があって、日本の田舎町のようでした。あちこちで黒人さん多くみられました。あっという間の滞在期間でしたが、日常と違う別世界に迷いこんだようで楽しかったです。

関連リンク

Copyright (C)2014オーランドの体験型観光がアツイ.All rights reserved.